ブログカテゴリ:薬局



アーカイブ · 11/22/2015
先日、旅行でエストニアの首都タリンを訪れました。 旧市街に世界最古の薬局の一つがあると知り、行ってみました。 1422年から営業しているRAEAPTEEKという薬局で、ミュージアムとして昔の薬や道具などの展示がされています。(APTEEKは薬局という意味) そしてカウンターには薬剤師さんもおり、現在も薬局としてハーブやサプリメントを買うことができます。...
アーカイブ · 11/04/2015
「日本の薬局や薬剤師はどのような立ち位置でフィトテラピーを担うことができるか」 これはフィトテラピーやアロマテラピーを学び始めたときからずっと考えている、そしてこれらに興味がある方々と一緒に考えて行きたいテーマです。 そのためにもフランスでフィトテラピーというとどのような形で用いられているかご紹介したいと思います。...