タイム・サツレオイデス

学名:Thymus satureioides

産地:モロッコ

科名:シソ科

部位:花と茎葉

主要成分:ボルネオール、カルバクロール、α-テルピネオール、チモール、カンフェン

特性:抗菌作用、免疫調整作用、強壮作用、鎮痛作用 等

 


タイム・チモール

学名:Thymus vulgaris thymoliferum

産地:フランス

科名:シソ科

部位:花と茎葉

主要成分:チモール、p-シメン

特性:抗感染作用、免疫刺激作用、鎮痛作用、強壮作用、去痰作用、気管支痙攣抑制作用等


タイム・ツヤノール

学名:Thymus vulgaris thujanoliferum

産地:フランス

科名:シソ科

部位:花と茎葉

主要成分:trans-ツヤノール、テルピネン-4- オール、シスミルセノール、リナロール、γ-テルピネン

特性:抗感染作用、抗菌作用、抗ウイルス作用、抗真菌作用、免疫刺激作用等


タイム・リナロール

学名:Thymus vulgaris linaloliferum

産地:フランス

科名:シソ科

部位:花と茎葉

主要成分:リナロール、酢酸リナリル、

特性:穏やかな抗感染作用、免疫刺激作用、強壮作用

 


ティートゥリー

学名:Melaleuca alternifolia

産地:オーストラリア

科名:フトモモ科

部位:葉

主要成分:テルピネン-4-オール、γ-テルピネン、α-テルピネン、1,8-シネオール

特性:抗ウイルス作用、抗菌作用、抗真菌作用、消炎作用、免疫機能の亢進


ナツメグ

学名:Myristica fragrans

産地:マダガスカル、インドネシア

科名:ニクズク科

部位:種子(実)

主要成分:サビネン、α-,β-ピネン、ミリスチシン、4-テルピネオール、

特性:神経強壮作用、鎮痛作用、腸内環境調整作用


ニアウリ

学名:Melaleuca quinquenervia 

産地:ニューカレドニア、マダガスカル、オーストラリア

科名:フトモモ科

部位:葉

主要成分:1,8-シネオール、α-ピネン、α-テルピネオール、ビリディフロロール

特性:抗ウイルス作用、抗感染作用、去痰作用、鎮痙作用、抗炎症作用等


ネロリ

学名:Citrus aurantium bigarada (FL)

産地:フランス・チュニジア・モロッコ

科名:ミカン科

部位:花

主要成分:リナロール、リモネン、α-ピネン、酢酸リナリル、t-β-オシメン

特性:鎮静作用、鎮痛作用、皮膚強壮作用、ストレス軽減等



バジル

学名:Ocimum basilicum

産地:インド、トルコ、モロッコ、スペイン、イタリア等

科名:シソ科

部位:地上部

主要成分:メチルチャビコール

特性:鎮痙作用、鎮痛作用、胆汁鬱滞除去作用等


パチュリ

学名:Pogostemon cablin

産地:インドネシア

科名:シソ科

部位:葉と枝

主要成分:パチュロール、α-,β-ブルネセン、パチュレン

特性:静脈鬱滞除去作用、鎮静作用、収斂作用、瘢痕形成作用等


パルマローザ

学名:Cymbopogon martini var.motia

産地:インド・ブラジル・インドネシア

科名:イネ科

部位:花が咲く前の葉

主要成分:ゲラニオール、酢酸ゲラニル、リナロール

特性:細胞成長促進作用、殺菌作用、抗真菌作用等


ヒソップ

学名:Hyssopus officinalis

産地:フランス

科名:シソ科

部位:開花地上部

主要成分:イソピノカンフォン、ピノカンフォン、β-ピネン

特性:抗カタル作用、粘液溶解作用、鎮咳作用等

 


ヒソップ(匍匐性)

学名:Hyssopus montana

産地:フランス

科名:シソ科

部位:開花地上部

主要成分:リナロール、1,8-シネオール、リモネン、α-,β-ピネン

特性:抗ウイルス作用(鼻腔、咽頭、肺)

 

 


フェンネル

学名:Foeniculum vunlgare

産地:スペイン・ブルガリア

科名:セリ科

部位:種子(実)

主要成分:t-アネトール、リモネン、α-フェランドレン、フェンチオン、エストラゴール

特性:健胃作用、駆風作用、エストロゲン様作用、解毒作用等


プチグレン

学名:Citrus aurantium

産地:イタリア

科名:ミカン科

部位:葉

主要成分:酢酸リナリル、リナロール

特性:鎮痙作用、鎮静作用、神経調整作用等


フランキンセンス

学名:Boswellia carterii

産地:ソマリア・エチオピア

科名:カンラン科

部位:樹脂

主要成分:α-ピネン、α-ツエン、p-シメン、リモネン、サビネン

特性:鎮静作用、去痰、抗痙攣作用、皮膚の新陳代謝促進等


ブラックスプルース

学名:Picea mariana

産地:カナダ

科名:マツ科

部位:針葉

主要成分:酢酸ボルニル、カンフェン、α-ピネン、δ3-カレン

特性:コルチゾン様作用、抗炎症作用等


ベチバー

学名:Vetivera zizanoides

産地:インド・中国

科名:イネ科

部位:根

主要成分:イソバレセノール、クシモール、β-ベチボン、α-ベチボン、β-ベチノン

特性:鎮静作用、鬱滞・鬱血除去作用、催淫作用等


ペパーミント

学名:Mentha piperita

産地:イタリア・フランス・ブルガリア

科名:シソ科

部位:全草

主要成分:l-メントール、l-メントン、メントフラン、1,8-シネオール、酢酸メンチル

特性:抗菌作用、抗ウイルス作用、抗真菌作用、血管収縮作用、胆汁分泌促進、健胃・駆風作用


ヘリクリサム(イモーテル)

学名:Helichrysum italic

産地:イタリア・フランス

科名:キク科

部位:花・茎葉

主要成分:酢酸ネリル、γ-クルクメン、リモネン

特性:瘢痕形成作用、血腫抑制作用、細胞の成長促進作用、リラックス作用等