アカマツ・ヨーロッパ

学名:Pinus sylvestris

産地:フランス、クロアチアなど

科名:マツ科

部位:針葉

主要成分:α-ピネン、β-ピネン、リモネン、β-カリオフィレン

特性:コルチゾン様作用、鬱滞・鬱血除去作用

 


アジョワン

学名:Trachyspermum ammi

産地:インド

科名:セリ科

部位:種子

主要成分:γ-テルピネン、パラシメン、チモール

特性:抗真菌作用、抗寄生虫作用、抗ウイルス作用、抗菌作用、強壮作用、催淫作用


アトラスシダー

学名:Cedrus atlantica

産地:モロッコ

科名:マツ科

部位:木部

主要成分:ヒマカレン、アトラントール、アトラントン

特性:リンパ鬱滞除去・デトックス・セルライト除去


アニス

学名:Pimpinella anisum

産地:フランス、スペイン、トルコ

科名:セリ科

部位:種子

主要成分:トランスアネトール

特性:エストロゲン様作用・鎮痙作用・駆風作用


アルベンシスミント

学名:Mentha arvensis

産地:ネパール

科名:シソ科

部位:地上部

主要成分:メントール、メントン、リモネン

特性:強壮・刺激・消化器系刺激・血管収縮作用 など

別名和ハッカ。ペパーミントよりスッキリとした香り。


アンゼリカルート

学名:Angelica archangelica

産地:フランス、ドイツ、オランダ

科名:セリ科

部位:根

主要成分:α-,β-ピネン、リモネン、α-,β-フェランドレン、δ-カレン

特性:鎮静作用

光毒性に注意。


イランイラン

学名:Cananga odorata

産地:マダガスカル

科名:バンレイシ科

部位:花

主要成分:ゲルマクレンD、β-カリオフィレン、α-ファルネセン、酢酸ゲラニル

特性:鎮静作用・血圧降下作用・催淫作用・皮膚(頭皮)強壮作用


イヌラ        

学名:Inula graveolens

産地:フランス

科名:キク科

部位:花・葉

主要成分:酢酸ボルニル、ボルネオール、酸化物類

特性:粘液溶解作用・抗カタル作用

 


ウインターグリーン

学名:Gaultheria procumbent

産地:中国、カナダ

科名:ツツジ科

部位:葉

主要成分:サリチル酸メチル

特性:抗炎症・鎮痛・鎮痙作用


エレミ

学名:Canarium luzonicum

産地:フィリピン

科名:カンラン科

部位:樹脂

主要成分:d-リモネン、α-,β-フェランドレン、エレメン、エレモール

特性:強壮・瘢痕形成作用


オレガノ

学名:Origanum compactum

産地:モロッコ、北アフリカ

科名:シソ科

部位:開花地上部

主要成分:カルバクロール、チモール、p-シメン、γ-テルピネン

特性:強い抗感染作用・抗菌作用・抗ウイルス作用・抗真菌作用・抗寄生虫作用・強壮


オレンジ・スイート  ESS

学名:Citrus sinensis 

産地:

科名:ミカン科

部位:果皮圧搾

主要成分:モノテルペノイド類

特性:空気清浄作用

 


オレンジ・ビター       ESS

 学名:Citrus aurantium var. amara

産地:

科名:ミカン科

部位:果皮圧搾

主要成分:モノテルペノイド類

特性



カモミール・ジャーマン

学名:Matricaria recutita, Chamomilla recutita

産地:ハンガリーなど東ヨーロッパ

科名:キク科

部位:開花地上部

主要成分:β-ファルネセン、カマズレン、ビサボロールオキサイドA

特性:抗炎症作用・抗掻痒作用・抗アレルギー作用

リンゴのような香り。精油の色は濃碧色。カマズレンは植物自体には含まれておらず、蒸留によって生成される。


カモミール・ローマン

学名:Chamaemelum noble

産地:フランス・ベルギー

科名:キク科

部位:開花地上部

主要成分:アンゼリカ酸イソブチル、アンゼリカ酸イソアミル

特性:鎮静作用・鎮痙作用・抗炎症作用

・消化器系への作用 

甘酸っぱいリンゴ様の香り。


カユプテ

学名:Melaleuca cajuputii

産地:ベトナム・インドネシア

科名:フトモモ科

部位:葉

主要成分:1,8-シネオール、α-テルピネオール

特性:抗感染作用・抗カタル作用・去痰作用


キャラウェイ

学名:Carum carvi

産地:ハンガリー・オランダ・ドイツ・エジプト

科名:セリ科

部位:種子

主要成分:d-カルボン、d-リモネン

特性:消化器系促進作用・胆汁分泌促進作用・粘液溶解作用・呑気症


キャロット

学名:Daucus carota L. var. sativa

産地:インド

科名:セリ科

部位:種子

主要成分:カロトール、α-ピネン、β-カリオフィレン

特性:デトックス作用・ドレナージュ作用・強壮作用

土の様な香り。


グレープフルーツ   ESS

学名:Citrus paradisii

産地:アルゼンチン・イタリア 

科名:ミカン科

部位:果皮圧搾

主要成分:リモネン、ヌートカトン、フロクマリン類

特性:空気清浄作用等

光毒性に注意。


クラリセージ

学名:Salvia sclarea

産地:フランス 

科名:シソ科

部位:開花地上部

主要成分:酢酸リナリル、リナロール、スクラレオール

特性:エストロゲン様作用・鎮痙攣作用

ハーバルな甘い香り。


クローブ

学名:Eugenia caryophyllata Thumb.

産地:マダガスカル・レユニオン

科名:フトモモ科

部位:蕾

主要成分:オイゲノール、酢酸オイゲニル、β-カリオフィレン

特性:強い抗感染、抗菌作用・抗ウイルス作用・抗真菌作用・強壮作用・消化器系刺激作用


コリアンダー

学名:Coriandrum sativum

産地:フランス

科名:セリ科

部位:種子

主要成分:リナロール、リモネン、γ-テルピネン、α-テルピネン、p-シメン、カンファー、酢酸ゲラニル

特性 :消化器系への作用・強壮作用・抗菌作用・抗真菌作用


サイプレス

学名:Cupresuss sempervirens

産地:フランス・モロッコ

科名:ヒノキ科

部位:葉付き小枝

主要成分:α-ピネン、δ-3-カレン、セドロール

特性:鬱滞除去作用・鬱血除去作用・神経バランス調整作用

ウッディーな香り。


サンダルウッド

学名:Santalum album

産地:インド

科名:ビャクダン科

部位:木部

主要成分:α-,β-サンタロール、エピ-p-サンタロール、α-,β-サンタレン、エピ-β-サンタレン

特性 :鬱血除去作用・鬱滞除去作用


シトロネラ(セイロン)

学名:Cymbopogon nardus

産地:スリランカ

科名:イネ科

部位:全草

主要成分:ゲラニオール、リモネン、シトロネラール

特性:鎮痙攣作用・抗感染作用

レモンに似た爽やかな香り。

 


シナモスマ・フラグランス

 学名:Cinnamosma fragrans

産地:マダガスカル

科名:カネラ科

部位:葉

主要成分:1,8-シネオール、α-,β-ピネン、サビネン、リナロール、テルピネン-4-オール、α-テルピネオール

特性:抗感染作用・去痰作用・神経強壮作用・収斂作用

 


シナモン(葉)

学名:Cinnamomum zeylanicum / Cinnamomum verum

産地:スリランカ・マダガスカル

科名:クスノキ科

部位:葉

主要成分:オイゲノール、β-カリオフィレン

特性:強い抗感染作用・抗菌作用・抗ウイルス作用・抗寄生虫作用・抗真菌作用

樹皮の精油より優しい、クローブの精油に似た香り。


シナモン(樹皮)

学名:Cinnamomum zeylanicum / Cinnamomum verum

科名:クスノキ科

部位:樹皮

主要成分:ケイ皮アルデヒド、オイゲノール、β-カリオフィレン、酢酸シンナミル

特性:強い抗感染作用・抗菌作用・抗真菌作用・抗寄生虫作用・強壮作用

強めのスパイシーな香り。


ジュニパー

学名:Juniperus communis

産地:フランス・バルカン

科名:ヒノキ科

部位:小枝と実

主要成分:α-ピネン、サビネン、β-ミルセン、ツヨスペン、ゲルマクレンD、テルピネン-4-オール

特性:抗リウマチ作用・抗炎症作用


ジンジャー

学名:Zingiber officinale

産地:インド・ベナン・中国・インドネシア

科名:ショウガ科

部位:根茎

主要成分:α-ジンジベレン、β-セスキフェランドレン、β-ビサボレン、α-クルクメン、カンフェン、β-フェランドレン、リモネン

特性:消化促進作用・健胃作用・駆風作用・性的強壮作用・催淫作用


スターアニス

学名:Illicium verum

産地:中国、ベトナム、カンボジア

科名:モクレン科

部位:実

主要成分:トランスアネトール、チャビコールメチルエーテル、リモネン、アニスアルデヒド

特性:鎮痙作用・エストロゲン様作用


ゼラニウム・ロザ

学名:Pelargonium graveolens

科名:フクロソウ科

部位:葉

主要成分:シトロネロール、ゲラニオール、リナロール、蟻酸シトロネリル、蟻酸ゲラニル、グアイアジエン、メントン、イソメントン、cis-, trans-ローズオキサイド

特性:肌の強壮、再生促進作用・収斂作用・抗感染作用・抗菌作用


セロリ

学名:Apium graveolens

産地:フランス・ドイツ・オランダ・ポーランド・ハンガリー

科名:セリ科

部位:種子

主要成分:リモネン、β-セリネン、ジヒドロリグスティリド、3n-ブチルフタリド、トランスセダノリド

特性:ドレナージュ作用(肝腎排液作用)・胆汁分泌促進作用・美白作用