ヤロー Achillea millefolium

科名:キク科

使用部位:花(地上部)

フィトプロゲステロン作用により月経トラブルに用いられる。また抗菌作用、抗炎症作用もあり湿疹などにも用いられる。

ラベンダー Lavandula angustifolia

科名:シソ科

使用部位:花

不安や緊張をほぐすことで知られ、ストレス性の不調の改善に役立つ。不眠、不安や消化器系の不調などに用いられている。

ラズベリーリーフ Rubus idaeus

科名:バラ科

使用部位:葉

ヨーロッパでは安産のためのお茶として知られている。月経のトラブルにも用いられる。また全身の粘膜を強化してくれることでも注目されている。

リンデン Tilia cordata, Tilia europaea

科名:シナノキ科

使用部位:花・葉・白木質

鎮静、リラックス作用、浄化作用が知られる。緊張状態、頭痛、不眠などに用いられる。

レディースマントル Alchemilla vulgaris

科名:バラ科

使用部位:地上部

フィトプロゲステロン作用。またタンニンやサリチル酸を含み収斂作用や消炎作用も知られている。

レーヌデプレ Spirae ulmaria

科名:バラ科

使用部位:花と茎の先端

抗炎症作用や利尿作用、発汗作用がありドレナージュやダイエットブレンドによく用いられる。

ローズヒップ Rosa canina

科名:バラ科

使用部位:果実

ビタミンC、ビタミンPなどビタミン類や抗酸化物質を多く含む。美肌や風邪予防、疲労回復のために役立つ。

ローズマリー Rosmarinus officinalis

科名:シソ科

使用部位:葉

強壮作用、抗酸化作用、消化機能促進作用、血行促進作用、殺菌作用、去痰作用などが知られ、様々な面で用いられる。

ローマンカモミール Chamaelum nobile

科名:キク科

使用部位:頭状花

消化器系のトラブルに用いられる。外用は皮膚のかゆみや炎症に。